標識交付申請書の書き方(ナンバー再交付時)

標識交付申請書の書き方(ナンバー再交付時)

ここでは標識交付申請書の記入例を見本と共に紹介しています。
この書類は、125cc以下のバイク(原付など)のナンバーを再交付する際に記入します。
標識交付申請書は自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。

標識交付申請書の記入例(ナンバー再交付時)

印刷用PDFはこちら

標識交付申請書-記入例

1日付の欄

ナンバー再交付手続きを行う日付・市区町村名を記入します。

2所有者・使用者・届出者の欄

所有者の欄には、125cc以下(原付)のバイクの所有者の氏名・住所・生年月日・電話番号を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と同じ場合は同上のマス目にチェックマークを入れ、
異なる場合は住所と名前を記入して印鑑を押します。
届出者の欄には、所有者以外の方が手続きを行う場合の届出人の氏名・住所・電話番号を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです。

3申告の理由

申告の理由の欄には、”その他”のマス目にチェックマークを入れ、下の()内に”鑑札再交付”と記入します。

4種別の欄

種別の部分には、該当するマス目にチェックマークを入れます。
※50ccの原付の場合は一番上の第一種のマス目にチェックマークを入れます。

5旧標識番号の欄

旧標識番号の欄には、バイクの旧ナンバープレートの番号を記入します。

6所有形態・主たる定置場の欄

所有形態の欄には、自己所有の場合は”1″に○をつけます。
主たる定置場の欄には、左記の住所と同じ場合は”1″に○をつけます。

7車名等の欄

赤枠内の箇所を、標識交付証明書を参照しながら解る範囲で記入します。


silhouette
〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田川久保15
バイク廃車完全無料の専門店
バイク廃車.com
TEL:0120-089-010
Copyright© 2013–2017 バイク廃車・原付回収・処分を東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・静岡・広島・福岡で無料でするなら「バイク廃車.com」 All Rights Reserved.