バイクを無料廃車・無料引取なら『バイク廃車.com』 出張費・手続費・処分費無料!不要になったバイク・スクーターを引き取ります

Posts Tagged ‘再交付’

ナンバーや書類の再交付方法

2013-12-20

このページでは、バイクのナンバーや書類が無い場合の再交付の申請について記載しています。
ナンバーの再交付の場合、現在のバイクを一時廃車手続きをして新しい番号の発行になります。
(※同じ番号の交付はできません。)
ナンバーや書類が無くバイクを廃車にする場合はこちらをご確認ください。

身分証明書が必要になる場合がありますので、運転免許証などはお持ちください。

原付やバイクのナンバープレートを盗難や紛失した場合、警察署へ届ける必要があります。
ナンバープレートの再交付申請を行う場合、再交付の申請書にバイクのナンバーを盗難・紛失にあった事を警察に届出た日付などを記入する欄があるので警察署へは、必ず届出てください。
shadow

原付など(125cc以下)のバイクのナンバーの再交付

原付など(125cc以下)のバイクのナンバープレートの再交付を行う場合は、
ナンバーを管轄する市役所等で手続きを行います。
盗難や紛失の場合は、警察署への届出が済んでから管轄する市役所などでナンバープレートの再交付手続きを行います。

必要な書類など

1廃車申告書兼標識返納書

ナンバープレートの再発行・再交付手続きを行う市役所等の窓口にあります。
廃車申告書兼標識返納書は自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。
また当社ホームページの対応エリアからも、自治体によってダウンロードできるようになっておりますのでご確認ください。

廃車申告書兼標識返納書の書き方(ナンバー再交付時)

2標識交付申請書

ナンバープレートの再発行・再交付手続きを行う市役所等の窓口にあります。
標識交付申請書は、各市役所のホームページよりダウンロードできる所もあります。

標識交付申請書の書き方

3標識交付証明書

125cc以下の原付やバイクのナンバーが交付された時に発行されている書類です。

4印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクのナンバーの再交付

軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクのナンバープレートの再交付を行う場合は、
ナンバーを管轄する陸運局にて手続きを行います。
盗難や紛失の場合は、警察署への届出が済んでから管轄する陸運局でナンバープレートの再交付手続きを行います。

必要な書類など

1軽自動車届出済証記入申請書

手続きを行う陸運局で入手します。

軽自動車届出済証記入申請書の書き方

2車両番号標再交付願

手続きを行う陸運局で入手します。

車両番号標再交付願の見本

3軽自動車届出済証

バイクを登録した際に、陸運局から発行されている書類です。

4自賠責保険証明書

有効期間が残っている自賠責保険証明書が必要です。

5軽自動車税申告書

陸運局内の自動車税事務所で入手します。

軽自動車税申告書の見本

6理由書

理由書は、手続きを行う陸運局で入手できます。
また、理由書のダウンロードはこちらからもできます。

理由書の書き方

6印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


小型二輪(250cc以上)のバイクのナンバーの再交付

小型二輪(250cc以上)のバイクのナンバープレートの再交付を行う場合は、
ナンバーを管轄する陸運局にて手続きを行います。
盗難や紛失の場合は、警察署への届出が済んでから管轄する陸運局でナンバープレートの再交付手続きを行います。

必要な書類など

1申請書(OCRシート3号様式)

申請書(OCRシート3号様式)は、手続きを行う陸運局で入手します。

申請書(OCRシート3号様式)の書き方

2手数料納付書

手続きを行う陸運局で入手します。

手数料納付書の見本

3軽自動車税申告書

陸運局内の自動車税事務所で入手します。

軽自動車税申告書の見本

4自動車検査証(車検証)

バイクを登録した際に陸運局から発行されている、自動車検査証が必要です。

5理由書

理由書は、手続きを行う陸運局で入手できます。
また、理由書のダウンロードはこちらからもできます。

理由書の書き方

6印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


標識交付証明書の再交付

標識交付証明書は125cc以下の原付やバイクを登録した際に市役所等で発行された書類です。
標識交付証明書の再交付を行う場合は、管轄する市役所等で手続きを行います。

必要な書類など

1印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


軽自動車届出済証の再交付

軽自動車届出済証は軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクを登録した際に陸運局で発行された書類です。
軽自動車届出済証の再交付を行う場合は、管轄する陸運局にて手続きを行います。
また再発行手続きには、用紙代等で100円程度かかります。

必要な書類など

1軽自動車届出済証再交付申請書

手続きを行う陸運局にて入手します。

軽自動車届出済証再交付申請書の書き方

2自賠責保険証明書

有効期間が残っている自賠責保険証明書が必要です。

3軽自動車届出済証紛失届

手続きを行う陸運局にて入手します。
※この書類は、バイクを廃車にする際に軽自動車届出済証が無い場合に必要になります。
 廃車しない場合はいりません。

軽自動車届出済証紛失届の書き方

4印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


自動車検査証(車検証)の再交付

自動車検査証は小型二輪(251cc以上)のバイクを登録した際に陸運局で発行された書類です。
自動車検査証の再交付を行う場合は、管轄する陸運局にて手続きを行います。
また再交付手続きには、手数料などでは300円程度かかります。

必要な書類など

1申請書(OCRシート3号様式)

申請書(OCRシート3号様式)は、手続きを行う陸運局で入手します。

申請書(OCRシート3号様式)の書き方

2手数料納付書

手続きを行う陸運局にて入手します。

手数料納付書の見本

3理由書

理由書は、陸運局またはインターネットから書式をダウンロード可能です。
理由書のダウンロードはこちらからもできます。

理由書の書き方

4印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


ナンバーや書類が無い場合

2013-10-15

このページでは、バイクのナンバーや書類が無い場合の廃車の手続きについて記載しています。

当社で廃車する際にナンバーや書類が無い場合は、引取りの際にお持ちする委任状に必要事項を記入していただくのと、警察署へ届出た盗難受理番号などが必要になります。

自分自身で原付やバイクの廃車をする際にナンバープレートが盗難や紛失で無い場合、手続きの前に警察署へ届ける必要があります。その後、理由書や廃車申告書兼標識返納書に盗難届出の受理番号などを記入して廃車書類と一緒に提出してください。
shadow

原付など(125cc以下)のバイクのナンバーが無い場合

原付など(125cc以下)のバイクのナンバープレートが無くても廃車は可能です。
ナンバーが無い場合は、まず警察署へ届出て受理番号をもらってください。
その後に廃車申告書兼標識返納書に必要事項を記入して軽自動車税の窓口に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1標識交付証明書

125cc以下の原付やバイクのナンバーが交付された時に発行されている書類です。

2廃車申告書兼標識返納書

市役所の軽自動車税の窓口に置いてあります。
また、自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。
また当社ホームページの対応エリアからも、自治体によってダウンロードできるようになっておりますのでご確認ください。

廃車申告書兼標識返納書の書き方(廃車時)

3印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクのナンバーが無い場合

軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクのナンバープレートが無くても廃車は可能です。
ナンバーが無い場合は、まず警察署へ届出て受理番号をもらってください。
その後に理由書に必要事項を記入して軽二輪の窓口に他の書類と一緒に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1軽自動車届出済証

バイクを登録した際に、陸運局から発行されている書類です。

2軽自動車届出済証返納交付請求書

手続きを行う陸運局で入手します。
軽自動車届出済証返納交付請求書の書き方

3軽自動車税申告書

手続きを行う陸運局で入手します。
軽自動車税申告書の見本

4理由書

手続きを行う陸運局で入手できます。
理由書に、警察にナンバープレート盗難を届出た際の受理番号などを記入してください。

理由書のダウンロードはこちらからもできます。
理由書の書き方

6印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


小型二輪(250cc以上)のバイクのナンバーが無い場合

小型二輪(250cc以上)のバイクのナンバープレートが無くても廃車は可能です。
ナンバーが無い場合は、まず警察署へ届出て受理番号をもらってください。
その後に理由書に必要事項を記入して小型二輪の窓口に他の書類と一緒に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1自動車検査証(車検証)

バイクを登録した際に陸運局から発行されている、自動車検査証が必要です。

2申請書(OCRシート3号様式の2)

手続きを行う陸運局で入手します。
申請書(OCRシート3号様式の2)の書き方

3手数料納付書

手続きを行う陸運局で入手します。

手数料納付書の見本

4軽自動車税申告書

陸運局内の自動車税事務所で入手します。

軽自動車税申告書の見本

5理由書

手続きを行う陸運局で入手できます。
理由書に、警察にナンバープレート盗難を届出た際の受理番号などを記入してください。

理由書のダウンロードはこちらからもできます。
理由書の書き方

6印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


標識交付証明書が無い場合

標識交付証明書が無くても廃車は可能です。
標識交付証明書は原付など(125cc以下)のバイクを登録した際に市役所などで発行された書類です。
廃車申告書兼標識返納書に必要事項を記入して軽自動車税の窓口に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1廃車申告書兼標識返納書

市役所の軽自動車税の窓口に置いてあります。
また、自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。
また当社ホームページの対応エリアからも、自治体によってダウンロードできるようになっておりますのでご確認ください。

廃車申告書兼標識返納書の書き方(廃車時)

2ナンバープレート

バイクを登録した時に役所から発行されたナンバープレート。

3印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


軽自動車届出済証が無い場合

軽自動車届出済証が無くても廃車は可能です。
軽自動車届出済証は軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクを登録した際に陸運局で発行された書類です。
理由書に必要事項を記入して軽二輪の窓口に他の書類と一緒に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1軽自動車届出済証返納交付請求書

手続きを行う陸運局で入手します。
軽自動車届出済証返納交付請求書の書き方

2軽自動車税申告書

手続きを行う陸運局で入手します。
軽自動車税申告書の見本

3ナンバープレート

バイクを登録した時に役所から発行されたナンバープレート。

4理由書

手続きを行う陸運局で入手できます。
理由書に、軽自動車届出済証の紛失した理由を記入してください。

理由書のダウンロードはこちらからもできます。
理由書の書き方

5印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


自動車検査証(車検証)が無い場合

自動車検査証が無くても廃車は可能です
小型二輪(250cc以上)のバイクを登録した際に陸運局で発行された書類です。
理由書に必要事項を記入して小型二輪の窓口に他の書類と一緒に提出すれば完了です。
バイクを廃車しないで、ナンバーや書類の再交付の場合はこちらをご確認ください。

必要な書類など

1申請書(OCRシート3号様式の2)

手続きを行う陸運局で入手します。
申請書(OCRシート3号様式の2)の書き方

2手数料納付書

手続きを行う陸運局で入手します。

手数料納付書の見本

3軽自動車税申告書

陸運局内の自動車税事務所で入手します。

軽自動車税申告書の見本

4ナンバープレート

バイクを登録した時に役所から発行されたナンバープレート。

5理由書

手続きを行う陸運局で入手できます。
理由書に、警察にナンバープレート盗難を届出た際の受理番号などを記入してください。

理由書のダウンロードはこちらからもできます。
理由書の書き方

6印鑑

印鑑は、シャチハタ以外の三文判・認印で大丈夫です。


silhouette
〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田川久保15
バイク廃車完全無料の専門店
バイク廃車.com
TEL:0120-089-010
Copyright© 2013–2018 バイク廃車・原付回収・処分を東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・静岡・広島・福岡で無料でするなら「バイク廃車.com」 All Rights Reserved.