バイクを無料廃車・無料引取なら『バイク廃車.com』 出張費・手続費・処分費無料!不要になったバイク・スクーターを引き取ります

Posts Tagged ‘書き方’

申請書(OCRシート軽二輪第5号様式)の書き方

2019-07-01

ここでは申請書(OCRシート軽二輪第5号様式)の記入例を見本と共に紹介しています。
申請書(OCRシート軽二輪第5号様式)は、手続きを行う陸運局の用紙販売所にて入手します。
※令和元年7月1日から用紙が変更され、用紙代が無料になりました。
この書類は、軽二輪(126cc以上250cc以下)のバイクを廃車にする際に記入します。

申請書(OCRシート軽二輪第5号様式)の記入例

印刷用PDFはこちら

1業種別の欄

業種別の欄には、抹消の「9」を記入します。

2抹消の欄

抹消の欄には、バイク廃車手続きの該当する手続きの番号を記入します。
※当社などバイクの回収や買取を依頼する場合は、一時使用中止の「2」を記入します。

3車両番号・車体番号の欄

車両番号・車台番号には軽自動車届出済証を参照しながら記入します。

4陸運局名・日付の欄

陸運局名・日付の欄には、バイクの廃車手続きを行う運輸支局の名前と日付を記入します。

5申請人(使用者)の欄

申請人の欄には、バイクの使用者の氏名・住所を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです

6所有者の欄

所有者の欄には、バイクの所有者の氏名・住所を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです

7持参人の欄

持参人の欄には、持参された方の氏名・電話番号を記入します。

8申請の原因とその日付の欄

申請の原因とその日付の欄には、該当する項目にチェックを入れて日付を記入します


理由書の書き方

2013-11-14

ここでは理由書の記入例を見本と共に紹介しています。
理由書は、手続きを行う陸運局にて入手します。
理由書のダウンロードはこちらからもできます。
この書類は、126cc以上のバイク(軽二輪や小型二輪)のナンバープレートの再交付や、
軽自動車届出済証や自動車検査証の再交付の際に記入します。

理由書の記入例

印刷用PDFはこちら

理由書-記入例

1陸運局名の欄

バイクを管理している陸運局の名前を記入します。

2自動車登録番号又は車両番号の欄

バイクのナンバープレートの番号を記入します。

3車体番号の欄

バイクの車体番号を記入します。

4理由書提出の事由の項目

当てはまる事由のボックスにチェックを記入します。
また盗難にあった場合は、警察に届出た後に赤枠内の項目を記入してください。

5紛失、盗難等にあった場所や状況

紛失・盗難等の詳細を記入します。

6日付の欄

日付の欄には、理由書の作成日を記入します。

7住所・氏名の欄

使用者の住所・氏名を記入して印鑑を捺印します。
※印鑑は、シャチハタ以外の三文判や認印でOKです。


申請書(OCRシート3号様式)の書き方

2013-11-14

ここでは申請書(OCRシート第3号様式)の記入例を見本と共に紹介しています。
申請書(OCRシート第3号様式)は、手続きを行う陸運局の用紙販売所にて入手します。
※平成29年から用紙が変更され、用紙代が無料になりました。
この書類は、小型二輪(251cc以上)のバイクのナンバープレートの再交付や車検証の再交付の際に記入します。
※ナンバープレートを盗難や紛失された場合、運輸局へ行く前に警察署へ届出をして、
別途所有者又は使用者の理由書(経緯・警察署名・届出者・届出日・受理番号の記入)が必要になります。

ナンバープレートの再交付時の記入例

印刷用PDFはこちら

申請書-ナンバープレート再交付時

1最上部の申請書の欄

最上部の申請書の欄には、”自動車登録番号標交付”にチェックを入れます。

2業務種別の欄

業務種別の欄には、二輪番号変更の「8」を記入します。

3番号指示の欄

番号指示の欄の種別には、「―」を記入して、用途の欄には「2」「1」を記入します。

4自動車登録番号の欄

自動車登録番号の欄には車検証を参照しながら記入します。

5車体番号の欄

車台番号の欄には車検証を参照しながら記入します。

6申請人の欄

所有者の欄には、バイクの所有者の氏名・住所を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と使用者が異なる場合に氏名・住所を記入して印鑑を押します。

7陸運局名・日付の欄

陸運局名・日付の欄には、バイクの廃車手続きを行う運輸支局の名前と日付を記入します。

8使用の本拠の位置の欄

バイクの所有者の住所または、使用者の住所を記入します。

9申請又は請求の事由の欄

申請の事由を記入します。

車検証の再交付時の記入例

印刷用PDFはこちら

申請書-車検証再交付時

1最上部の申請書の欄

最上部の申請書の欄には、”自動車検査証再交付”にチェックを入れます。

2業務種別の欄

業務種別の欄には、再交付の「3」を記入します。

3自動車登録番号の欄

自動車登録番号の欄には車検証を参照しながら記入します。

4車体番号の欄

車台番号の欄には車検証を参照しながら記入します。

5申請人の欄

所有者の欄には、バイクの所有者の氏名・住所を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と使用者が異なる場合に氏名・住所を記入して印鑑を押します。

6陸運局名・日付の欄

陸運局名・日付の欄には、バイクの廃車手続きを行う運輸支局の名前と日付を記入します。

7使用の本拠の位置の欄

バイクの所有者の住所または、使用者の住所を記入します。

8申請又は請求の事由の欄

申請の事由を記入します。


標識交付申請書の書き方(ナンバー再交付時)

2013-11-14

ここでは標識交付申請書の記入例を見本と共に紹介しています。
この書類は、125cc以下のバイク(原付など)のナンバーを再交付する際に記入します。
標識交付申請書は自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。

標識交付申請書の記入例(ナンバー再交付時)

印刷用PDFはこちら

標識交付申請書-記入例

1日付の欄

ナンバー再交付手続きを行う日付・市区町村名を記入します。

2所有者・使用者・届出者の欄

所有者の欄には、125cc以下(原付)のバイクの所有者の氏名・住所・生年月日・電話番号を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と同じ場合は同上のマス目にチェックマークを入れ、
異なる場合は住所と名前を記入して印鑑を押します。
届出者の欄には、所有者以外の方が手続きを行う場合の届出人の氏名・住所・電話番号を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです。

3申告の理由

申告の理由の欄には、”その他”のマス目にチェックマークを入れ、下の()内に”鑑札再交付”と記入します。

4種別の欄

種別の部分には、該当するマス目にチェックマークを入れます。
※50ccの原付の場合は一番上の第一種のマス目にチェックマークを入れます。

5旧標識番号の欄

旧標識番号の欄には、バイクの旧ナンバープレートの番号を記入します。

6所有形態・主たる定置場の欄

所有形態の欄には、自己所有の場合は”1″に○をつけます。
主たる定置場の欄には、左記の住所と同じ場合は”1″に○をつけます。

7車名等の欄

赤枠内の箇所を、標識交付証明書を参照しながら解る範囲で記入します。


軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の書き方(ナンバー再交付時)

2013-11-11

ここでは軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の記入例を見本と共に紹介しています。
この書類は、125cc以下のバイク(原付など)のナンバーを再交付する際に記入します。

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書は自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。
また当社ホームページの対応エリア地域ページからも、自治体によってダウンロードできるようになっておりますのでご確認ください。
対応エリアはこちらです。

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の記入例(ナンバー再交付時)

印刷用PDFはこちら

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(ナンバー再交付)-記入例

1日付の欄

ナンバー再交付手続きを行う日付・市区町村名を記入します。

2所有者・使用者・届出者の欄

所有者の欄には、125cc以下(原付)のバイクの所有者の氏名・住所・生年月日・電話番号を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と同じ場合は同上のマス目にチェックマークを入れ、
異なる場合は住所と名前を記入して印鑑を押します。
届出者の欄には、所有者以外の方が手続きを行う場合の届出人の氏名・住所・電話番号を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです。

3申告の理由

申告の理由の欄には、”その他”のマス目にチェックマークを入れ、下の()内に”鑑札再交付”と記入します。

4種別の欄

種別の部分には、該当するマス目にチェックマークを入れます。
※50ccの原付の場合は一番上の第一種のマス目にチェックマークを入れます。

5標識番号と廃車年月日の欄

標識番号の欄には、バイクのナンバープレートの番号を記入します。
廃車年月日の欄には、廃車する日付を記入します。

6主たる定置場の欄

主たる定置場の欄には、左記の住所と同じ場合は”1″に○をつけます。

7車名等の欄

赤枠内の箇所を、標識交付証明書を参照しながら解る範囲で記入します。

8標識返納の有無の欄

標識返納の有無の欄には、ナンバープレートがある場合は”1″に○をつけます。

9盗難届出の欄など

青点線で囲った部分は、ナンバープレートを返納できない場合に記入します。
盗難届出の欄には、ナンバープレートが盗難にあった際に盗難届を出した日付・被害に遭った日付・届出た警察署名・受理番号等を記入します。


譲渡証明書の書き方

2013-11-07

ここでは譲渡証明書の記入例を見本と共に紹介しています。
この書類は、バイクを譲渡する際に記入します。
譲渡証明書は、こちらからダウンロードする事もできます。

譲渡証明書の記入例

印刷用PDFはこちら

譲渡証明書の記入例

1車名・形式・車体番号・原動機の形式の欄

車名・形式・車体番号・原動機の形式の欄には、車検証を参照しながら記入します。

2譲渡人及び譲受人の氏名又は名称及び住所の欄

最上部の欄には、旧所有者(バイクを譲渡する人)の氏名・住所を記入し、印鑑を押す部分には、旧所有者の印鑑(三文判・認印でOK)を押します。
下の欄には、バイクを譲受けた日付を記入して、新所有者の氏名・住所を記入します。印鑑の欄は押す必要はありません。


申請書(OCRシート第3号様式の2)の書き方

2013-11-07

ここでは申請書(OCRシート第3号様式の2)の記入例を見本と共に紹介しています。
申請書(OCRシート第3号様式の2)は、手続きを行う陸運局の用紙販売所にて入手します。
※平成29年から用紙が変更され、用紙代が無料になりました。
この書類は、小型二輪(251cc以上)のバイクを廃車にする際に記入します。

申請書(OCRシート第3号様式の2)の記入例

印刷用PDFはこちら

申告書(第3号様式の2)の記入例

1最上部の欄

最上部の欄には、一時的なバイクの廃車手続きの場合は”一時抹消登録”にチェックをいれ、
永久的なバイクの廃車手続きの場合は”永久抹消登録”の所へチェックを入れます。
※スクラップにする以外は”一時抹消登録”になります。

2業種別の欄

業種別の欄には、抹消の「9」を記入します。

3抹消の欄

抹消の欄には、バイク廃車手続きの該当する手続きの番号を記入します。

4自動車登録番号・車体番号の欄

自動車登録番号・車台番号には車検証を参照しながら記入します。

5申請人・届出人の欄

所有者の欄には、バイクの所有者の氏名・住所を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と使用者が異なる場合に氏名・住所を記入して印鑑を押します。

6陸運局名・日付の欄

陸運局名・日付の欄には、バイクの廃車手続きを行う運輸支局の名前と日付を記入します。

7使用の本拠の位置の欄

バイクの所有者の住所または、使用者の住所を記入します。

8登録又は届出の原因とその日付の欄

登録又は届出の原因とその日付の欄には、該当する項目にチェックを入れて日付を記入します。


軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の書き方(廃車時)

2013-11-05

ここでは軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の記入例を見本と共に紹介しています。
この書類は、125cc以下のバイク(原付など)を廃車にする際に記入します。
軽自動車税廃車申告書兼標識返納書は自治体によってはホームページからダウンロードできる所もあります。
また当社ホームページの対応エリア地域ページからも、自治体によってダウンロードできるようになっておりますのでご確認ください。
対応エリアはこちらです。

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の記入例(廃車時)

印刷用PDFはこちら

軽自動車税廃車申告書兼標識返納書-記入例

1日付の欄

廃車手続きを行う日付を記入します。

2所有者・使用者・届出者の欄

所有者の欄には、125cc以下(原付)のバイクの所有者の氏名・住所・生年月日・電話番号を記入して印鑑を押します。
使用者の欄には、所有者と同じ場合は同上のマス目にチェックマークを入れ、
異なる場合は住所と名前を記入して印鑑を押します。
届出者の欄には、所有者以外の方が手続きを行う場合の届出人の氏名・住所・電話番号を記入して印鑑を押します。
※印鑑は三文判や認印でOKです。

3申告の理由

申告の理由の欄には、廃車のマス目にチェックマークを入れます。

4種別の欄

種別の部分には、該当するマス目にチェックマークを入れます。
※50ccの原付の場合は一番上の第一種のマス目にチェックマークを入れます。

5標識番号と廃車年月日の欄

標識番号の欄には、バイクのナンバープレートの番号を記入します。
廃車年月日の欄には、廃車する日付を記入します。

6主たる定置場の欄

主たる定置場の欄には、左記の住所と同じ場合は”1″に○をつけます。

7車名等の欄

赤枠内の箇所を、標識交付証明書を参照しながら解る範囲で記入します。

8標識返納の有無の欄

標識返納の有無の欄には、ナンバープレートがある場合は”1″に○をつけます。

9盗難届出の欄など

青点線で囲った部分は、ナンバープレートを返納できない場合に記入します。
盗難届出の欄には、ナンバープレートが盗難にあった際に盗難届を出した日付・被害に遭った日付・届出た警察署名・受理番号等を記入します。
※ナンバープレートを返納する場合はこちらは記入しなくて大丈夫です。


silhouette
〒619-0201
京都府木津川市山城町綺田川久保15
バイク廃車完全無料の専門店
バイク廃車.com
TEL:0120-089-010
Copyright© 2013–2020 バイク廃車・原付回収・処分を東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・静岡・広島・福岡で無料でするなら「バイク廃車.com」 All Rights Reserved.